イスラム教徒でも風俗に行く?

イスラム教徒と言えば厳しい戒律の元生活しているイメージがあるかと思います。とくに性欲と言ったものには厳しい決まりがあり、イスラム教創始者のムハンマドは婚前の性交渉を禁じ、不倫を厳しく批判しています。自身も性欲を感じた際にはすぐに奥さんの元に行った、と伝わっているくらいです。では現代のイスラム教徒はどうなのでしょうか?


敬虔なムスリムはやっぱり結婚初夜まで禁欲が一般的

マジメで敬虔なムスリムの多い地域ではやはり結婚初夜までは禁欲的な生活になるようです。これはイスラム世界では今でも肌を見せるといったことからいわゆるポルノ作品が普及していないことも原因かもしれません。ただ、ムスリムでない女性が肌の見える服でイスラム圏に行くと高確率で痴漢にあうようです。また中には我慢できずに隠れてセックスをしている人たちもいるという話もあります。やはり我慢できない人たち一定数いるようですね。


イスラム教でもアダルトを見ちゃう国

しかし世界は広いものです。イスラム教徒の多い国でもアダルトやポルノを見ている国があります。それがインドネシアです。インドネシアは人口のほとんどがムスリムの国です。しかし基本世俗主義を取っている為法律にイスラム法の影響はありません。少し前にインドネシアでもポルノ作品やアダルトと言ったものを禁止する法律が出来ましたが若い男性の多い国であるインドネシア、やっぱり禁欲は難しいようです。若者の多くはやはり我慢が出来なくなるとスマホやインターネットでアダルト動画なんかにアクセスして済ませてしまうことがあるようです。しかし自慰行為だけでは我慢できない人は早く彼女を作ってしまうか、いわゆる風俗店に行く場合の方が多いようです。


自然宗教的な考えが残るインドネシア

イスラム教徒の多いインドネシアでなぜ若者はあっさりとイスラムにおける戒律違反な行為を行えるのか。この辺りは文化として残った自然信仰といったアニミズム的な考え方も影響しているようです。またインドネシアは第二次世界大戦前、オランダの植民地でもありましたからその時の考え方などが残っていたと考えられます。このような多様な考え方がインドネシアの性に対する考え方のようです。またインドネシアのでは売春といった職業は特に禁止されてはいません。この為性欲を持て余した若者はそういたお店で解消させてしまうようです。


地域によっては風俗街もある

以上のようにイスラム教徒でも地域によってはあまり戒律を気にしない地域もあるようです。特にイスラム法を下にした法律でない地域はこういったことには寛容のようです。この様な地域には風俗遊び目的で訪れる人も少なくありません。トルコやモロッコなどのイスラム法で取り締まっていない場所には日本の吉原のような風俗街もあるようです。男性の方は旅行の際に経験と思って行ってみるといいかもしれませんね。その際にはぜひ旅行前にバイアグラなどのED治療薬と言ったものを購入しておくと良いでしょう。ただし、インドネシアでも地域的には厳格なイスラム教徒などが暮らす地域がある為どこでもそう、とは一概に言えません。

基本的にイスラム教の地域では売春行為はご法度で最悪逮捕されます。そういった遊びができるかどうかはちゃんと調べていくことをお勧めします。


サイトコンテンツ

Copyright(c) 誰も知らないイスラム世界~閉ざされた性の秘密~ All Rights Reserved.